エンタメ

マイクタイソン全盛期はいつ?現在画像のすごい筋肉や耳噛み切り事件についても!

マイクタイソン 全盛期 いつ

伝説のボクシング王者と言われるマイクタイソン!

世界まる見え!では、サメとガチ対決をして、強豪な姿を再びみさせてくれました。

そのマイクタイソン全盛期はいつだったのでしょうか?体重や動画も気になります。

そして現在の筋肉もすごいので、画像をとりあげていきます。

マイクタイソン全盛期はいつ?体重も!

マイクタイソン全盛期はいつのなか?調べていくと、80年代後半と分かりました。

マイケル・スピンクスを1RKOでくだしたと、圧巻の強さが話題になりました。

しかしその後はトレーナーが変わったことで、コンビネーションが悪くあげくのはては私生活がみだれていくなどして下降線に陥ってっていきました。

その後マイクタイソンは、2005年の「ケビン・マクブライド戦」を終えて引退。

ちなみに全盛期の体重は98.8㎏だったそうです。

マイクタイソンが勝利に躍起になったプレイをお見逃しなく!

↓    ↓     ↓    ↓

圧倒的に強いマイクタイソンの全盛期がみれる豪華DVD-BOXセット

耳噛み切り事件についても!

1997年6月のWBA世界タイトルマッチで、マイクタイソンは史上最悪な相手の耳を噛み切ってしまう事件を起こしました。

相手は王者のイベンダー・ホリフィールド、右耳を食べちぎってしまったという恐ろしい行為。

そのことにより、試合失格、罰金、ライセンス停止処分をうけました。

この事件についてマイクタイソンは、ホリフィールドのバッティングに右目をカットされ、その上に何度もクリンチを仕掛けられ、マイクタイソンが感情的なって切れしまったとのこと。

王者の座をホリフィールドに奪われ、その後のリベンジだったため、相当怒り狂っていたことも話しています。

マイクタイソン現在画像の筋肉もすごい!

54才になったマイクタイソン。

圧巻のすばらしい筋肉を、自身のインスタであげています。

世界まる見え!では、サメとガチ対決でもみごとな体をみせていましたね。

マイクタイソン全盛期はいつ?~まとめ

ここではそのマイクタイソン全盛期はいつだったのかを伝えていきました。

マイクタイソンの全盛期は、80年代後半です。

その後はトレーナーが変わったことで、コンビネーションが悪くあげくのはては私生活がみだれていくなどして下降線に陥いり2005年に引退をしました。

全盛期の体重はは98.8㎏。

そして現在の筋肉もすごいので、画像をとりあげました。