グルメ

香川*アスパラ餃子のお取り寄せや通販はどこ?値段や素材のこだわりのまとめ!

香川県のアスパラ餃子が、テレビやニュースで話題になっています。

餃子にアスパラガスという斬新な発想に興味をひきます。

アスパラ餃子は、香川県産のアスパラガスを使用していますが、

しらべるとアスパラガスだけでなく、そのほかの素材のこだわりもスゴイんです!

この記事では、香川のアスパラガス餃子のお取り寄せや通販ができるのかしらべてみました。

また、値段や素材のこだわり・作り方についてまとめているので参考にしてみてください。

香川*アスパラ餃子のお取り寄せや通販はどこ?

引用:https://busshozan-no-mori.shop/

香川のアスパラ餃子は、仏生山の森おいしいファクトリーのオンラインショップのみでお取り寄せ(通販)ができます。

香川*アスパラ餃子の値段はいくら?

香川のアスパラ餃子は、12コと40コの二種類で販売しています。

12コ・・800円(税込み)

40コ・・2,600円(税込み)

地域別の送料

地域によって送料が違いますので確認してください。

餃子は冷凍されているためクール便の送料になります。

北海道2,244円東北1,540円
関東・信越1,265円北陸・中部1,210円
関西・中国1,045円四国935円
九州1,155円沖縄2,134円

香川*アスパラ餃子の素材のこだわりは?

2020年香川県産品コンクールで優秀賞を受賞したアスパラ餃子には、産地の素材にこだわってできています。

・アスパラガス

地元の農家から直接仕入れた、香川オリジナルブランドのアスパラガス「さぬきのめざめ」を使用しています。

シャキシャキした根元と味のこいワキの部分がふんだんに包みこまれています。

・豚肉

豚肉も香川県の「オリーブ夢豚」を使用。

飼料に香川県産のオリーブをまぜて体にもよく、口の中ではとろけるような柔らかい肉。

・小麦粉

香川名物の讃岐うどんで使用している、香川県産の小麦粉「さぬきの夢」。

讃岐うどん精製所で餃子の皮をつくりあげている。

・タレ

タレに使用しているレモンは三豊レモン、しょうゆは小豆島産を使用。

香川*アスパラ餃子のカロリーはいくつ?

おおよそ餃子1コのカロリーは40kcalになります。

12コ・・480kcal

40コ・・1590kcal

香川*アスパラ餃子のつくりかた

①フライパンにゴマ油を大さじ2~3をひきあたためる。

②冷凍された餃子を、すこし間隔をあけてならべる。

③餃子をならべたら、餃子の1/3のたかさまでお湯か水をいれフタをする。(フタをあける回数は少なくするとよい。)

④水がなくなったころに再び少量の油をくわえる。弱火にしてちょうどいい焼き色になったらお皿にもりつける。

香川*アスパラ餃子のお取り寄せや通販まとめ

香川のアスパラ餃子は、仏生山の森おいしいファクトリーのオンラインショップのみでお取り寄せ(通販)ができます。

香川のアスパラ餃子は、香川県の特産物を使用したこだわってつくりあげられています。

アスパラ餃子の値段や送料・素材のこだわり・つくりかたについてもまとめているので参考にしてみてください。