エンタメ

ガッテン豆腐のとろフワの作り方は?京都のおかみのワザについて!

ガッテン 豆腐 作り方

2021年4月14日(水)のためしてガッテンは豆腐の特集です。

いつも食べている豆腐料理を、とろフワの豆腐にしてくれるワザを京都のおかみが伝授してくれていました。

そこでここではガッテンで紹介された、豆腐のとろフワの作り方をまとめていきます。ガッテン豆腐のとろフワの作り方は?

ガッテン豆腐のとろフワの作り方は?

2021年4月14日(水)のためしてガッテンでは、とろフワのおいしい豆腐の作り方を京都のおかみさんが伝授してくれていました。

充填豆腐をパックごとお湯で温める。

充填豆腐はパックごと高温加熱で製造されており、パックが耐熱のモノを使用しているため、湯で温めも問題ありません。

ガッテン!で紹介されたフワとろ丼のレシピは↓をクリックしてみてください♪

↓     ↓     ↓

麻婆豆腐や肉豆腐をいつもよりおいしくいただけそうなので、ぜひ参考にしていきたいです。

充填豆腐とは?

充填豆腐とは、表示には「充填豆腐」とは書いてありません。

よくみるとパックの中に水がはいっていないようです。

昭和47年にあたりスーパーが増加したことによって、賞味期限を延ばすために製法を買えたそうです。

一般の豆腐は2日~1週間、充填豆腐2週間~半年の賞味期限になります。

そうなると気になるのは添加物ですが、保存料なども含まれていないようですね。

充填豆腐の作り方は缶詰と同じで、パックに入れた後に高温で加熱していているそうです。

\おいしい充填豆腐がお手頃!/

まとめ

2021年4月14日(水)のためしてガッテンで放送された、 とろフワの豆腐の作り方をまとめてみました。

豆腐はからだにもいいですし、おいしく頂けるのならば一石二鳥になりますね。

麻婆豆腐や肉豆腐をいつも以上においしく頂こうとおもいます。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事